最新ニュース

ナノファイバー営業部に新しい営業スタッフが加わりました

シンガポールでお寿司を握っていたという異色の経歴の持ち主です。 これから猛勉強!   名前:福間 俊行(ふくま としゆき) 出身:福岡県飯塚市 趣味:世界遺産巡り、ゲーム、漫画 特技:バスケットボール コメント:鮨職人やIT業務といった異業種経験を経て、今年の6月から入社しました。今まで国内外問わずいろんな方とお話す機会があり、そこから得た知識や経験をコミュニケーションをとる一つの手段として活かしていきたいと思っています。

モバイル電界紡糸装置 開発・実験中!

手に持ってナノファイバー紡糸ができるモバイル電界紡糸装置の開発・実験中です。 最大30kVの高電圧出力で、スマートフォンから設定制御をおこなうことができます。 詳しいご案内は近日中に。 乞うご期待!  

白金担持グラフェンを利用して燃料電池の性能向上

北海道大学大学院、田部教授、植村准教授のエネルギー変換システム研究室に当社の電界紡糸装置 NANON-04 を納入しました。 同研究室では、白金担持グラフェンを利用して、燃料電池の性能向上のための研究をおこなわれます。 下記、先生による研究の概要と模式図です。 「燃料電池の高性能化と低コスト化を実現するために,水素と酸素が反応する触 媒層を最適な構造に することが求められている.従来の触媒層では,白金が担持されカーボンナノ粒子上を高分子(アイ オノマー)が被覆した,厚さ10ミクロン程度の多孔質構≫続きを読む

3D 電界紡糸 – “ナノファイバー・マシェ・ボール”

  国立福井大学、ナノファイバーの研究で世界的に有名な藤田准教授の研究室で、 嚢胞の立体構造を模した「ナノファイバー・マシェ・ボール」の作成に成功されました。 当社の電界紡糸装置を使って頂いております。 たいへん興味深い記事です。 ご覧ください。 https://doi.org/10.3390/polym13142273 ※訳文を下記します。 拙訳にてごめんください。   嚢胞の立体構造を模したナノファイバー・マシェボール 〈はじめに〉 嚢胞とは内部に液体および半固体性物質を≫続きを読む

ESM-101 を物質・材料研究機構様へ納入しました

医療・ヘルスケア向け電界紡糸装置 ESM-101 を物質・材料研究機構 (NIMS) 様へ納入しました。 医療関連のナノファイバー研究で世界的に有名な筑波大学大学院 荏原(えばら)充宏 教授(写真後列左)の研究室で利用される予定です。 どうぞよろしくお願いいたします。

山東省済南市を訪問しました

中国ではコロナによる感染状況がおさまり、経済活動が本格的に復帰し始めており、国内の移動制限も少なくなっています。 今回は、山東省済南市を訪問しました。同市では去年から「明湖国際細胞医学産業園」を建設して、山東省医療産業師範区を目指しています。 医療・製薬関連の企業を誘致して、再生医療を中心に多くの開発・実験拠点が建設される予定です。

NANONが論文で紹介されました!

Interconnected Heat-Press-Treated Gold Nanomesh Conductors for Wearable Sensors(ウェアラブルセンサー用の相互接続された熱プレス処理された金ナノメッシュ導体)の論文の中で、弊社装置が紹介されました! ご興味のある方は是非下記サイトをご覧ください。 https://pubs.acs.org/doi/full/10.1021/acsanm.9b02514 〈概要〉 相互接続メッシュ電極によって引き起こされる金ナノメッシュ電≫続きを読む

コラーゲン・ヒアルロン酸紡糸の研究

コラーゲン・ヒアルロン酸をファイバーに紡糸する研究がおこなわれています。 ・芯鞘スピナレットを利用する方法 芯鞘スピナレットを利用して、コラーゲンやヒアルロン酸をベースとした水溶液を芯材、PVP等の合成樹脂水溶液を鞘材として芯鞘繊維を紡糸します。 コラーゲンについては、紡糸後の芯鞘繊維を弱塩基性水溶液で浸漬処理することで、鞘側が除去され、ゲル化したコラーゲンのみのナノファイバー膜を取り出すことができます。 ヒアルロン酸の場合は弱酸性エタノール水溶液等で浸漬処理することで、同様にゲル化したヒアルロ≫続きを読む

芯鞘スピナレットキャンペーンのお知らせ

芯鞘スピナレットキャンペーンのお知らせです。 弊社の旧型芯鞘スピナレットを台数限定で特別価格で販売いたします。 是非この機会にご検討ください。 ご興味のある方はこちらのURL(http://www.mecc-jp.com/nano/news/wp-login.php)よりお問い合わせください。

新製品ページを追加しました【医療・ヘルスケア向け:ESMシリーズ】

当サイトに、新しく「ESMシリーズ」のページを新たに追加しました。 ■ESMシリーズ(https://www.mecc-jp.com/nano/equipment08.html) ESMシリーズは、以下の特長を持つ医療・ヘルスケア用アプリ―ケーションのために開発された電解紡糸装置のハイエンドモデルです。 <特徴> ●発塵を最小限に抑える機構設計 ●無塗装で抗菌性の高いステンレス素材を多く採用 ●大型サンプルが作製可能な紡糸スペース ●さまざまなポリマーで繊維径、膜厚の均一なナノファイバーを作製 ≫続きを読む