誘導加熱電源 IHP-101

非接触で溶液を加熱。

IHP-101は非接触で溶液を誘導加熱するための高周波電源装置です。温度制御機器、加熱コイルと組み合わせて、ご希望の温度で溶液を加熱することができます。ナノファイバーの紡糸作業などに最適です。

特長

●非接触で溶液を加熱

50℃~200℃に温度範囲を設定し、温度制御をしながら、溶液を非接触で加熱することができます。

●加熱コイルのインダクタンスを設定可能

0.7 / 0.8 / 0.9 / 1.0 / 1.1 (mH)のいずれかに加熱コイルのインダクタンスを設定することができます。(工場出荷時に設定)

 

使用例

定格・性能

温度 5℃ ~40℃
湿度 30% ~ 80% (結露のないこと)
定格電圧 AC90V ~ 132V (単相)
定格周波数 50Hz/60Hz
消費電力 400VA以下(負荷lmH,AC135V入力時)
外形寸法 480W x 304D x 99H (mm)
重量 6kg以下
出力 50W以下
温度制御 50℃ ~200℃ (例)

カタログ・仕様書