電子機器

有機EL検査装置 USG-303

USG-303は、有機ELや液晶などの中小型FPD(フラットパネルディスプレイ)用の簡易点灯検査装置です。
FPDを駆動するために必要な電源と信号を本機1台に搭載しており、駆動データ(検査プログラム)をユーザーが簡単に作成・編集することができます。
また、生産ラインでの使用のためにリモートコントローラをご用意しています。

特長

検査プログラムを簡単に作成・編集!
新型パネルにもすぐに対応!

有機EL(OLED)、液晶(LCD)パネル両方の検査に対応
OLED, LCDどちらの検査、生産ラインにも対応することができます。

OSレスで装置を瞬時に立上げ、 立下げ。
OSを利用していないので、立上げ・立下げ時の待ち時間を大幅に節約できます。

a-Si, LTPS両方のプラットフォームに対応
a-Si, LTPSどちらにも対応できるので、多様な機種の検査、生産に便利です。

自動検査に対応。
外部PCからLAN経由で遠隔操作をおこなえるので、検査の自動化が可能です。

中型の有機ELパネルに対応。
有機EL電源の最大出力電流が±5Aなので、中型パネルの検査が可能です。

主な仕様・性能

【CPU & TIMING BOARD】
CPU マイコンSH7084
信号発生部  

・内部クロック周波数
6.25MHz ~ 50MHz

・設定ステップ
25 ~ 50MHz 0.125MHzステップ
12.5 ~ 25MHz 62.SKHzステップ
6.25 ~ 12.5MHz 31.SKHzステップ

水平クロック数 320 ~4096クロック
垂直ライン数 100 ~ 8192ライン
メモリ出力数 76ch
メモリ容量 128Mbyte
【BUFFER AMP】
アナログ信号発生部
出力数 24ch
立上がり/立下がり時間 1.5μsec以下*
*負荷条件:振幅5Vp-p時、負荷50nF+100Ω、ケーブル長1000mm
設定単位 0.01Vステップ
電圧範囲 ±12.0V
電流範囲 士50.00mA
デジタル信号発生部
電圧範囲 ±20.00V
振幅範囲 0V, 5~30Vp-p
立上がり/立下がリ時間 2.4μsec以下*
*負荷条件:振幅17Vp-p時、負荷1500pF+500Ω、ケーブル長1000mm
設定単位 0.01Vステップ
設定誤差 ±50mV
出力数 28ch
最小パルス幅 200nsec幅以上

一般仕様

環境条件  

 

温度:10℃~35℃
温度:30%~80%(結露のないこと)
定格電圧 AC85~264V
定格 周波数 50Hz/60Hz
消費電力 600W以下
外形寸法 500mm(W)×400mm(D)×200mm(H)
重量 18kg以下

*外観、仕様、性能などは予告なく変更される場合があります。