電子機器

オープン・ショートチェッカー OSC-301

最大120チャンネルのオープン/ショートを100msec/chで高速検査

OSC-301は、制御用ICを実装する前に、静電容量式タッチパネルの端子間の断線やショートを高速で検出するための検査装置です。
端子に微小な電流を流して、内臓の抵抗・容量測定回路で測定し、良否判定をおこないます。
外部制御用のLNA、USBのインターフェース、自動/手動の操作切替機能を掲載しており、研究開発から生産ラインの自動検査まで幅広い用途にお使いいただくことができます。

特長

最大120チャンネルの端子の連続高速検査
・100msec/chで大型タッチパネルの高速自動検査をおこなうことができます。

抵抗・容量測定回路を内蔵
・コンパクトな筐体に抵抗・容量測定回路も内蔵しています。コストや設置場所を大きく節約します。

自動/手動の検査モード切替
・生産ラインや品質保証、開発などさまざまなシーンでご利用いただくことができます。

LAN、USB経由での外部制御
・LAN、USBのインターフェースにより生産ラインでの自動検査をおこなうことができます。

最大10機種の検査条件を保存
・本体に検査条件を保存できますのでPCを接続する必要はありません。

仕様概略

おもな性能
制御・測定 1.正弦波形の出力(静電容量測定時)
2.静電容量・抵抗値の測定
3.測定物をリレーで切り替えて測定
測定チャンネル数 120チャンネル
印加電圧レベル 静電容量測定1Vrms 抵抗測定2V
発振周波数 静電容量測定1kHz  抵抗測定DC
AC入力 AC100V電源を入力します。
静電容量測定 測定範囲 1pF~2000pF
測定誤差 ±(5%reading+0.5pF)
抵抗測定 測定範囲 10Ω~1MΩ
測定誤差 ±(5%reading+0.5Ω)
1チャンネルあたりの測定時間 100msec
切替リレーチャンネル数 120チャンネル
外部インターフェース LAN,USB
一般仕様
環境条件 温度10℃~35℃
湿度30%~80%(結露のないこと)
定格電圧 AC100~240V,50Hz/60Hz
消費電力 10VA以下(AC100V時)
外形寸法・重量 100Wx130Dx130H(mm) 2.0kg以下

カタログダウンロード

下記フォームに入力後、ご登録いただいたメールアドレス宛に製品のカタログが自動で送信されます。

    必須貴社名・団体名

    URL

    必須お名前

    必須都道府県名

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    お問い合わせ内容