放送機器

自主放送自動送出システム APTシリーズ

ケーブルテレビの自主放送に特化。
番組編成から RF送出までオールインワン。

【APT シリーズ 基本システム】

APTシリーズ はケーブルテレビの自主放送に特化したローコストの自動送出システムです。

番組の送信や外部映像入力から OFDM変調器の RF送出まで、自社製品と市販の装置を組み合わせて、放送に必要なすべてのデバイスを搭載したシステムです。
チャンネルの多重化、第2チャンネルID、法定同録装置やデータ放送、文字放送などの装置追加なども、 オプションとしてユニットを準備しており、簡単に対応することができます。

また、当社がシステム全体を提供しますので、窓口がひとつになり、購買・メンテナンスが簡単です。

【スケジューラ画面】 ソフトウェア “APT Scheduler”

・ 映像ファイル(番組)の登録
・ 放送時刻のスケジュール
・ 放送時間(尺)の自動計算
・ 空クリップ・番組枠の設定
・ 時刻設定エラー表示(超過/不足)
・ 運転モード/入力モード切替
・ EPG 生成
・ コピー&ペースト
・ オフセット(のりしろ)設定
・ 外部映像/スイッチャー設定
・ 中継録画スケジュール

対応機能・オプションユニット

● 番組多重化 (例 111ch, 112ch)
● 第2チャンネル ID (例 リモコン 12ch)
● データ放送システム (当社 DBSシリーズ)
● 法定同録装置 (当社 STR-401)
● 文字放送システム (当社 CBP-201)
● ファイルサーバ (当社 VFS-101)
● 外部映像入力
ショッピングチャンネル ・ 議会中継
定点カメラ ・ CS放送番組    など

APT シリーズ 拡張システム 構築イメージ

主なシステム構成ユニット

● MUX/OFDM変調器 (MECC CT-101)
1台に MUX機能、OFDM変調機能を搭載。 TS入力端子 7個

● ビデオサーバ (SONY XDS-1000/A)
HDD 500GB x 2。 35Mbps で約 50時間分収納

● マトリックススイッチャー (Imagenics ISAシリーズ)
仕様に応じて 16入力8出力、8入力8出力を搭載

● MPEGエンコーダ (ヒロテック DBS6250B)
入力 HD-SDI  出力 DVB-ASI  ビットレート可変

● データ放送システム (MECC DBSシリーズ)
Lアラート、気象情報、定点カメラ画像、イベント情報などを提供

● 法定同録装置 (MECC STR-401)
自主放送を90日間録画。 LAN接続のPCから番組切出し

● 文字放送システム (MECC CBP-201)
JPEG/PNG 画像を設定秒数で切り替えながら自動送出

● ファイルサーバ (MECC VFS-101)
50TB 3U サーバ。 ユーザー管理(容量設定)機能

 

カタログダウンロード

下記フォームに入力後、ご登録いただいたメールアドレス宛に製品のカタログが自動で送信されます。

    必須貴社名・団体名
    URL
    必須お名前
    必須都道府県名

    必須電話番号
    必須メールアドレス
    お問い合わせ内容