未分類

白金担持グラフェンを利用して燃料電池の性能向上

白金担持グラフェンを利用して燃料電池の性能向上

2021-7-30

北海道大学大学院、田部教授、上村准教授のエネルギー変換システム研究室に当社の電界紡糸装置 NANON-04 を納入しました。 同研究室では、白金担持グラフェンを利用して、燃料電池の性能向上のための研究をおこなわれます。 下記、先生による研究の概要と模式図です。 「燃料電池の高性能化と低コスト化を実現するために,水素と酸素が反応する触 媒層を最適な構造に することが求められている.従来の触媒層では,白金が担持されカーボンナノ粒子上を高分子(アイ オノマー)が被覆した,厚さ10ミクロン程度の多孔質構造となっている.発電の際は水素イオン (プロトン)がアイオノマーを介して白金表面へ輸送されるが,アイ・・・

3D 電界紡糸 – “ナノファイバー・マシェ・ボール”

3D 電界紡糸 – “ナノファイバー・マシェ・ボール”

2021-7-29

  国立福井大学、ナノファイバーの研究で世界的に有名な藤田准教授の研究室で、 嚢胞の立体構造を模した「ナノファイバー・マシェ・ボール」の作成に成功されました。 当社の電界紡糸装置を使って頂いております。 たいへん興味深い記事です。 ご覧ください。 https://doi.org/10.3390/polym13142273 ※訳文を下記します。 拙訳にてごめんください。   嚢胞の立体構造を模したナノファイバー・マシェボール 〈はじめに〉 嚢胞とは内部に液体および半固体性物質を有する球形蓑のような多細胞構造である。 通常は自然治癒し無害であるが時に悪性腫瘍に変化することもある・・・

山東省済南市を訪問しました

山東省済南市を訪問しました

2021-1-28

中国ではコロナによる感染状況がおさまり、経済活動が本格的に復帰し始めており、国内の移動制限も少なくなっています。 今回は、山東省済南市を訪問しました。同市では去年から「明湖国際細胞医学産業園」を建設して、山東省医療産業師範区を目指しています。 医療・製薬関連の企業を誘致して、再生医療を中心に多くの開発・実験拠点が建設される予定です。

コラーゲン・ヒアルロン酸紡糸の研究

コラーゲン・ヒアルロン酸紡糸の研究

2020-8-6

コラーゲン・ヒアルロン酸をファイバーに紡糸する研究がおこなわれています。 ・芯鞘スピナレットを利用する方法 芯鞘スピナレットを利用して、コラーゲンやヒアルロン酸をベースとした水溶液を芯材、PVP等の合成樹脂水溶液を鞘材として芯鞘繊維を紡糸します。 コラーゲンについては、紡糸後の芯鞘繊維を弱塩基性水溶液で浸漬処理することで、鞘側が除去され、ゲル化したコラーゲンのみのナノファイバー膜を取り出すことができます。 ヒアルロン酸の場合は弱酸性エタノール水溶液等で浸漬処理することで、同様にゲル化したヒアルロン酸単独繊維を取り出せます。 引用:https://www.nature.com/articles/・・・

3Dバイオプリンター

3Dプリンターで肝臓の模型を試作しました

2019-11-8

ラボ研究員の楊(ヤン)が3Dプリンターで肝臓の模型を試作しました。 現在3Dバイオプリンターの開発が世界中で話題になっていますが、3Dプリンターで肝臓を作ってみました。 (ラボ研究員・メック楊) (肝臓が気になるメック内藤)

2019年 中国各地の訪問を紹介

2019-10-16

こんにちは。メックナノファイバー事業部・中国エリア担当の厳(げん)です!   2019年、様々な町に行き、たくさんの方々と出会って、知識と視野も広がってきました。 簡単に2019年の足跡を紹介します。   西華師範大学(China West Normal University) 2019年1月 座標:四川南充 西華師範大学 装置据付後、学生のオペレータートレーニング   四川大学(Sichuan University) 2019年2月 座標:四川成都 四川大学 四川大学装置点検、四川名物火鍋(激辛~~~) 中山大学(Sun Yat-sen University) ・・・

台湾のCPM様を訪問しました

2019-10-9

2019年6月、私たちは台北にあるCoating P. Materials Co., Ltd.(CPM)様へ、新型エレクトロスピニング装置である「EAB-101」を据付に訪問しました。 CPM社では最先端のコーティング材料の研究開発が行われており、EAB-101は人工血管の研究に活用されます。   据付後、除湿機のトラブルがありサンプル作製に苦戦しましたが、最後には品質の良いサンプルを作ることができました。 メックのナノファイバー装置が重要な役割を担うことに期待しています。   また、Mr.Chen とMr.Changには約1ヶ月近くMECCに滞在していただきました。 九州・・・

夏季休業日のご案内

夏季休業日のご案内

2019-8-9

【夏季休業日のご案内】 2019年8月11日~8月15日 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社では誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせていただきます。 ■夏季休業期間 2019年8月11日(日)~ 2019年8月15日(木) 休暇期間中もホームページからのお問い合わせは受け付けておりますが、2019年8月16日(金)以降の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

NANO KOREA 2019

“Nano Korea 2019″を見学しました

2019-7-5

今週、韓国で開催された「NANO KOREA 2019」を見学してきました。   ナノファイバー関連では、画像処理装置付きのラボ機や、量産機のラボ機の展示が行われていました。 最先端のナノファイバー研究動向に大変刺激を受けたイベントでした!

アセチルセルロースを紡糸しました

アセチルセルロースを紡糸しました

2019-3-13

エレクトロスピニング(電界紡糸)法でアセチルセルロース(酢酸セルロース)のナノファイバーを紡糸しました。 アセチルセルロースは写真のフィルムや塗料、衣料、液晶フィルム、分離膜(フィルター)など幅広く利用されています。最近はその親水性と生分解性から、浄水処理用膜素材としても注目されています。 アセチルセルロースをナノファイバーとすることで、さらに利用の幅が広がることが期待できます。  

1 2 3 4