2019-10

CHInano2019 ESPUN

CHInano2019 in 中国・蘇州に参加しました

2019-10-29

2019年10月23日~25日に中国・蘇州で行われたCHInano2019に参加しました。 ビジネスパートナーである蘇州代理店・ESPUNのブースでNANON-01Aを展示しました。 (お客様に説明をするメック厳) また、メック内藤が急遽講演を依頼され登壇! 電解紡糸と弊社エレクトロスピニング装置について講演しました。 (インタビューやビデオ撮影などで大忙しだったメック内藤)   ありがとうございました。

2019年 中国各地の訪問を紹介

2019-10-16

こんにちは。メックナノファイバー事業部・中国エリア担当の厳(げん)です!   2019年、様々な町に行き、たくさんの方々と出会って、知識と視野も広がってきました。 簡単に2019年の足跡を紹介します。   西華師範大学(China West Normal University) 2019年1月 座標:四川南充 西華師範大学 装置据付後、学生のオペレータートレーニング   四川大学(Sichuan University) 2019年2月 座標:四川成都 四川大学 四川大学装置点検、四川名物火鍋(激辛~~~) 中山大学(Sun Yat-sen University) ・・・

台湾のCPM様を訪問しました

2019-10-9

2019年6月、私たちは台北にあるCoating P. Materials Co., Ltd.(CPM)様へ、新型エレクトロスピニング装置である「EAB-101」を据付に訪問しました。 CPM社では最先端のコーティング材料の研究開発が行われており、EAB-101は人工血管の研究に活用されます。   据付後、除湿機のトラブルがありサンプル作製に苦戦しましたが、最後には品質の良いサンプルを作ることができました。 メックのナノファイバー装置が重要な役割を担うことに期待しています。   また、Mr.Chen とMr.Changには約1ヶ月近くMECCに滞在していただきました。 九州・・・

【技術情報】福井大学で天然ゴムからの直接紡糸が成功

2019-10-9

福井大学の学術研究院工学系部門繊維先端工学分野で、メックのナノファイバー装置を用いて、 エレクトロスピニング法により天然ゴムラテックス(NRL)を直接紡糸する技術が開発されました。   9月18日(水)化学工業日報新聞で紹介されました。   NRLからの直接繊維化はおそらく日本初となります。 今後のご活躍を祈念するとともに、メックとしてもエレクトロスピニング装置の更なる研究開発に努めたいと思います。