NF-1001

セミ量産用電界紡糸装置
NF-1001

高い生産性・操作性を備えた電界紡糸装置

NF-1001 はパイロット生産用の不織布の電界紡糸(エレクトロスピニング)装置です。

幅広(有効幅1m)でロール状のナノファイバー不織布を効率よく紡糸することができます。

安全性にも配慮した、操作性・メンテナンス性の高い製品です。

主な特長

  • +50kV, -30kV の高圧電源を搭載しており、紡糸距離を 400mm までとることができるため、100μm以上の膜厚の不織布を紡糸することができます。
  • 当社が独自に開発した MJS (マルチジェット・スピナレット)を搭載し、ポリマーにより個数やモデル(穴数)を変えることにより高い生産性を実現します。
  • MJS を6列、最大21個搭載し、有効幅 1.0m の不織布を最大 1.5m/分の速度で紡糸します。
  • 当装置から出力される同期信号を取り込むことにより、お手持ちの Roll-to-Roll ユニットと簡単に接続することができます。
  • 帯電防止機構、強化ガラス、非常停止機能、高電圧のインターロックなどを搭載し、安全対策を徹底しています。
  • さまざまな紡糸条件をタッチパネルで簡単に入力、メモリーすることができ、たいへん便利です。

各ユニットの仕様(概要)

ラック外寸 2900W x 2412L x 2330H (mm)
高圧電源(1/2/3)出力 0.5~50.0kV, 0~200μA
電源制御ユニット入力 AC85~125V, 50Hz/60Hz
タッチパネル 紡糸条件を設定し、装置の操作をします。
溶液ポンプ(1/2/3)供給 50~500ml/h
溶液粘度 200~5000mPa*s
溶液タンク室容積 310W x 380D x 570H (mm)
スピナレット 最大50kVの高電圧印加が可能。
水溶液および有機溶媒系溶液に対応。
スピナレット取付 最大6列、21個の搭載が可能。
(各列に 4, 3, 4, 3, 4, 3 個を配置)
トラバース機能 上下動 100mm~400mm
左右動 0 ±200mm 速度 18000mm/分
コレクターユニット
(コンベア)
基材幅 1250mm 当り、基材張力 11kgf 未満で安全運転可能。
寸法 1300mmW x 1.0mmt x 6000mm 以下
コレクター用高圧電源 -0.5kV~-30.0kV, 0~1000μA
ライト チャンバー用およびスピナレット用
安全機能 (一部) 高電圧(ドア)インターロック・非常停止ボタン
高電圧表示灯・強化ガラス
筐体の帯電電位を 2000V以下に設定
紡糸時の溶剤揮発に不活性ガス不使用

NF-1001 システム系統図

製品紹介動画