セル点灯用信号発生器 USG-501

特長

最先端の有機ELパネルの開発・評価に最適。

USG-501 は、スマートフォン、デジタルカメラ、タブレットなどに使用される有機 EL (OLED) パネルで、
ドライバー IC やタブICが搭載される前の「セル」の状態で簡易点灯させるための信号発生器です。

出力信号波形を自在に調整
あらかじめプログラムしておいた出力波形を使ってパネルを点灯し、電圧、位相、幅、立ち上がり時間 (スロープ)を変更できるため、最適な点灯条件や余裕度を簡単に得ることができます。

マルチチャンネルの高電圧出力回路
最大 50Vp-p の高電圧出力に加え、AC信号(ソース・ゲート・クロック)/DC 信号(パネル電源)ともに出力可能なマルチ出力回路を採用。
機種切替え時は、わずらわしい配線変更が不要で、ソフトウェアで割り付けを変更するだけで対応できます。

OLED パネル用電源

出力チャンネル

2 チャンネル

出力範囲

電圧: -25V ~ +25V

電流 : -1000mA ~ +1000mA

設定精度

設定値に対して ± 0.1V 以下

モニター表示
( 表示誤差 : フルスケールの 0.5% 以下)

電圧表示範囲 : -25.0V ~

電流表示範囲 : -1000mA ~ +1000mA (-100.0mA ~ +100.0mA)
信号出力基板 (AC / DC 信号共用 )

出力チャンネル

8 チャンネル / ユニット ( 最大 6 ユニット搭載可能 )

出力範囲

電圧 : -25V ~ +25V
(AC 設定時、電圧は 5 値まで設定可能。 Vf, V1 to V5)

電流 : ±100mA (DC 出力設定時 ), ピーク電流 : 最大 ±200mA

設定精度

設定値に対して ± 0.2V 以下

モニター表示
( 表示誤差 : フルスケールの 0.5% 以下)

電圧表示範囲 : -25.0V ~ +25.0V

電流表示範囲 : -100.0mA ~ +100.0mA (Low レンジ : -10.00mA ~ +10.00mA)

外部電圧モニター

入力数 : 6 チャンネル , 入力範囲 : -25V ~ +25V

電気特性  
負荷条件 線長 : 500mm, 負荷 : 1000pF
最大振幅 最大 50Vp-p
立ち上がり・立下り時間 300nsec 以下 ( 振幅 40Vp-p 時 )
オーバーシュート 10% 以下
スロープ機能 (Ts1 ~ Ts5) 1μsec ~ 10μsec ( 分解能 : 0.1μsec), 設定誤差 : ±10%
ON 時間設定 (T1 ~ T5) 1μsec ~ 6553.5μsec ( マスタークロック 10MHz 時 )
ただし、 1H ≧ (T1+T2+T3+T4+T5)
スタート時間設定 (Ts) 0.1μsec ~ 20,000.0μsec
繰り返し設定 連続または指定回数 ※1H 単位
マスタークロック 10MHz ~ 40MHz
水平周期 1μsec ~ 6553.5μsec ( マスタークロック 10MHz 時 )
垂直周期 10μsec ~ 2000msec
AC 波形 ( 出力例 )

*デザインと仕様は予告なく変更される場合があります。

カタログ・仕様書